上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10年一昔といいますね。そう10年前の今日。会社に入って余裕が出てきた頃、
この日は棚卸もあり残業してた。
そして帰りに電車を降りてチャリを走らせてると路駐が多いのに目が行った。

そう言えば今日はサッカーの日だなぁ。
当時はJリーグは絶好調。ベルディの人気もすごい。
自宅近くが競技場だったので至る所に違法駐車。
それに気を取られてて左右を確認しないまま横断歩道を渡ってた。

どうやら車に当たったみたい。
そのときの記憶ってホントにそこだけ無いから
どんな車にどんなふうどこに当たったのか全くわからない。
気付いたら警官や野次馬がいっぱい。
起き上がると野次馬から「おおー」とどよめき。

一体何があったんだ!?私はなんでこんなとこにいるの?
確か横断歩道は渡ってたはず。なのに元の渡る前の場所にいてるやん。
警官が「あなた交通事故に遭われたんですよ。自分誰だかわかりますか?
お名前聞かせてください。身分証明できるもの持ってますか?」
と話しまくる。とりあえず質問はすべて分かるし、自分が誰かもわかる。
とすると救急車が。どこも痛くないんだけどと思いつつ、救急車へ。
乗っていくつか救急隊員から問診された。
隊員さんが「大丈夫そうですね。でも気を失ってたようですから
一応検査してもらいましょう」って言ってた。

病院で検査するのに診察に入って服を脱ごうとしたら
右腕が上がらない。先生にまず言うと
「鎖骨折れてるかなぁ・・・。」
えっ!?たしかに腕は上がらないけど、痛くないよー。
他には足首も捻挫(何故分からなかったんだろう?)
腰強打で大きな青アザ、右後頭部も打ってるみたいで
大きな青アザとたんこぶ。どうやら右側に倒れたらしい。右半分アザだらけ。
でもそのときは痛くなかったのね。
で鎖骨はというと真ん中が粉々に砕けて折れちゃってました。
なので手術。そして針金で鎖骨の無い部分を固定して
骨が再生された半年後に今度は針金を抜く手術ということになった。

もう何が何やら・・・。その日は空きベットが無いということでICUへ。
ICUってとても大変なとこだけあって緊迫してる。
その中で寝るなんて。自分の出来事で興奮しててあまり寝れないし。
とにかく8月28日は訳のわからぬまま過ぎて行った日だった。

あれがもう10年前だなんて。
手術は私が喘息持ちという事を伝え忘れで麻酔の効きがおかしく
手術後もなかなか目が覚めなくて大変だった(らしい)
骨もけっこう砕けてて取るのに難儀したみたい。
その後リハビリをして2回目の手術。今度は麻酔の効きはバッチリ。
でまたリハビリ。計リハビリは1年。
今でも右腕は長い間あげれないし、肩に大きな傷がある。
10年経っても昨日のことのような話。
なのに事故った時の記憶が無いっておかしいけどね。
一昔前のお話でした。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://saimam.blog12.fc2.com/tb.php/243-1244e5c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。