上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またやっちゃいました・゚゚・(×_×)・゚゚・
菜月の顔にはけっこう傷跡が残ってるけど
一番目立つだろうし女の子なのに
こんなとこに傷を作ってしまって・・・。

お昼過ぎ、15時目前。彩葉がいつものとおり
「15時のおやつ頂戴ー」攻撃。
菜月はウトウト寝かけていたけどその言葉に反応し
起きてしまった。寝とけばいいのに~と思ってたけど
目はさえてる様子。
あまりにウルサイ彩&菜なので
チューチュー(凍らせてパキっと折って食べるやつね)をあげた。
2人仲良く座って食べてて、彩葉は食べ終わって遊んでた。
菜月はこの間買った机に前のめりになる形で食べてた。
私はその間、違うことをしてた。
するとゴツンと大きな音とともに菜月の大きな泣き声が。
いつもよりかなり激しい泣き方。
すぐ駆け寄ると眉間からかなりの血が(ノДT)アゥゥ

彩葉も1歳過ぎのときおでこを切って、
かなりの血が出てて気が動転してた私。
そのときはパパもいてた。1人だったらパニクってただろうな。
でも今回はパパは講習で四日市に。
呼んですぐ帰って来れる距離じゃない。
とりあえず泣き叫んでる菜月の眉間にタオルをおいて
しばらく抱っこしてた。
だんだん血がとまってきた。
傷口はパックリって感じだけど1cmもない。
完全には止まってないけど絆創膏で抑えることが出来た。
でも1人じゃ不安やし、たとえ血がとまっても
傷が残ったらかわいそうなので救急病院に電話してみた。
「連れてきてください」と言われたので行くことに。

彩葉が「菜月がかわいそうなの見たくない」というので
近所の先輩の家に預かってもらうことに。
連れて行ってあげるといってくれたけど、
血も止まりかけで絆創膏で抑えて大丈夫なので1人で連れて行った。
病院ではどれくらい待つのってぐらい待たされた。
菜月は車で寝てしまった。
一応看護婦さんが問診してくれて見てくれた。
「眉間かぁ。女の子やし縫わんほうがいいよなぁ」って言ってきた。
んーーー。判断は先生かぁ。彩葉が縫ったときは
動かないようにタオルでぐるぐる巻きにして
看護婦さんが馬乗りになって
みんなで泣き暴れる彩葉を押さえ込んだから縫うのは嫌やなぁ(≧□≦)
診察のベットに寝かせるのにバスタオルで包んで寝かされた。
やっぱり縫うんかなぁと不安(ーー;)

看護婦さんが「縫うと痛いし、傷跡も残るから、
寝てるし細いテープで傷を覆うから」と言ってくれた。
これは彩葉(またかよ( ̄◇ ̄;))が去年あごを切ったときに
してもらった処置。縫った跡が無く、切った傷が少し残る程度。
傷をくっつける感じで3mmぐらいの細いテープで覆う。
処置の間も血がジワジワ出てた。
先生が「じゃあ4,5日したらこのテープ外してあげて」
っていうのでビックリ。
彩葉のときは一応先生が最後テープを外して見てくれたでー。
「それまでに(覆ってる)ガーゼがぬれたり取れたりしたら
どうしたらいいんですか?」って聞いたら
「市販の消毒液で消毒して張り替えて。
細いテープがはがれたら来て」だと。恐ろしい。
「心配なら来てくれても良いよ」とも言われた。
彩葉のときは女の先生で再診は男の先生だったけど、
どっちも丁寧だったぞー(*`ε´*)ノ彡
この先生よく聞くと整形外科医ではないらしい。
恐ろしいので絶対再診に行ってやる。

菜月は帰ってきてケロッとして遊んでました。
テープも気になってないようで良かったよ。
無事傷が小さくて済みますように・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://saimam.blog12.fc2.com/tb.php/45-e96feb92
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。